トップページ

チョ・スンヒ容疑者過去の全貌!以前はレイプ犯罪!

米大学乱射 チョ・スンヒ容疑者の過去の全貌!以前はレイプ犯罪!

米バージニア工科大学で32人が殺害された銃乱射事件で、捜査当局は同大4年のチョ・スンフィ容疑者(23)の動機解明に苦慮している。同容疑者がほとんど友人もなく、孤独だったのが原因で、容疑者の人物像はいまだにぼやけたままだ。専門家は、学校での乱射事件の背景には、学校の「抑圧」があり、不満を解決する手段として銃を選ぶ傾向があると分析している。【ブラックスバーグ(米バージニア州西部)和田浩明、ワシントン大治朋子】
Photo

 「一人でいることが多かったらしく、情報の入手が難しい」。銃乱射事件で17日朝(日本時間同日夜)記者会見した同大のヒンカー副学長補は、チョ容疑者に関する情報の少なさに苦渋の表情を見せた。事件発生から2日目に入り、ようやく容疑者が発表されたが、動機の手がかりや生活ぶりについて大学側から具体的な説明はなかった。

 会見でチョ容疑者に関し大学側が明らかにしたのは氏名、国籍、年齢と英語専攻であり、4年次に同大に編入し学内の寮に住んでいたことなど。ヒンカー氏は、同容疑者がいつ編入したか問われても「把握していない」と答えるだけだった。同大には数百人の韓国人学生が学ぶとされる。

 会見にはスティーガー学長や学内警察の責任者、州当局者が出席し、用意した声明を読み上げるなどしたが、ヒンカー氏以外は質問を受け付けず、情報の少なさが浮き彫りになった。

Photo_1

発砲が学内の2カ所で起きた今回の事件では、1度目の発砲後の大学側や警察による安全情報の提供や保安対策が不十分だったため被害が拡大した可能性があるとの批判が一部の学生や親から出ている。しかし、バージニア州の公安担当者は「大学は当時入手した最善の情報に基づき、正しい判断をした」と大学側のこれまでの主張を容認する発言をした。

 記者らから「なぜ質問に答えないのか」との厳しい問いが相次いで投げかけられたが、スティーガー学長らは会見開始から約15分後、無言のまま会場を後にした。

Photo_2

◇若者、トラブルを銃で「解決」する方向に走りやすく 13人の生徒や教師が犠牲となったコロラド州コロンバイン高校の乱射事件(99年)など、教育施設での銃乱射事件が頻発する米国。若者は校内のトラブルを身近にある銃で解決する方向に走りやすいようだ。

 66年に発生したテキサス大での14人射殺事件について著作をまとめたゲーリー・ラバーン氏は米ワシントン・ポスト紙の取材に「(校内で起きる銃乱射事件の容疑者には)全世界が自分の敵であるかのような抑圧された感情がある」と、学校での乱射事件に見られる共通性を指摘する。

 米国で銃の乱射事件が頻発する背景には、トラブルを銃で「解決」しようとする若者の傾向もあるようだ。米国各地の警察署長らで構成する「警察行政調査評議会」は、06年の年次報告書「アメリカの暴力犯罪」で、銃を用いた暴力事件が過去2年間で10~12%急増し、特に10代後半から20代前半の若者による銃器犯罪が目立つと報告。「日常的なトラブルを解消するため、身近にある銃を使ってしまう事件が増えている」と指摘した。

Photo_3

 また、校内での銃乱射事件などを研究するケビン・トンプソン教授(ノースダコタ州立大)は「大学施設は、銃を簡単に持ち込める環境だ」と指摘し、今後も今回の事件をまねる人物が出る可能性を予測している。実際、今回の事件の2週間前には、北西部ワシントン州のワシントン大学で25歳の大学職員の女性をつけ回していた41歳の男がこの女性を校内で射殺。自分も現場で自殺する事件が起きた。

 銃規制の必要性を訴える「銃暴力防止ブレイディセンター」のポール・ヘルムク代表は「コロンバイン高校銃乱射事件以来、我々は銃対策で失敗を重ねてきた」と振り返る。同代表は94年9月、殺傷力の高い銃の販売・所持の禁止などを網羅した10年間の時限立法「包括的犯罪防止法」(連邦法)が04年、共和党の反対で更新されなかったことも銃犯罪の拡大につながったとみている。

【米大学銃乱射事件映像はこの奥】 

チョスンヒ容疑者以前レイプ犯罪犯してた!

Photo_4

【レイプ犯罪映像はコチラ】

|

トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393792/6152263

この記事へのトラックバック一覧です: チョ・スンヒ容疑者過去の全貌!以前はレイプ犯罪!:

» と述べた [バーバラ]
捜査筋 は観光客など計 の出動 ... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 12時36分

» ペッパーランチ事件は、明らかに常習犯によるもの [にっかんせきぐち]
女性一人では安心してご飯も食べられない世の中みたいですね。⇒ステーキ店長ら女性客拉致=閉店間際、薬飲ませる−暴行、財布も強奪・大阪ニュースの概略は以下のとおりです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 21時37分

トップページ